役員紹介

役員紹介

副会長 鳥越 直之

 令和の時代へと移り変わる今、我々 津山商工会議所青年部も昨年創立40周年を迎え新たな一歩を踏み出す年となりました。
 時代が移り変わる中、次代を牽引すべく様々な活動に自分の役割や立場をしっかりと認識し若者らしく失敗を恐れず取り組んでまいります。
 今年度 会長スローガン「一生所懸命」を軸に会の発展のため、また会員一人ひとりの成長のため精一杯尽くしてまいりますので今後とも、より一層のご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

副会長 元部 隆富

 津山で生き、商売をしている私たちにとって津山YEGとは何か・この津山という街の中でどんな存在であり今後どのような役割を担っていかないといけないのかを考える年にしたいと思っています。昨年津山YEGで初めて中期ビジョンを作りました。単年で終わる政策ではなく少なくとも5年後までを視野に活動していこうとの試みです。津山を愛し守ってきてくれた先輩方や多くの関係者の皆様の期待に応え未来に想いを届けられるよう又、現在の津山は厳しい情報ばかりが先行していますが「津山YEGは諦めない」という想いを胸に未来ある津山YEGを作るため会長を支え副会長として精一杯頑活動していきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

副会長 石川 哲也

 新しい時代になり令和という時代をどう生き、どう動くか、そして令和から年号がまた変わる際には、令和がとても良い時代であったと、後世に言われるように私たちは未来を見据えて日々過ごしていかなければなりません。
 これは津山YEGも同じことが言えるのではないでしょうか。津山YEGがどのように歩を進めていくか、中期ビジョンも策定され今年度がそのスタートであると思っております。自己研鑽に努め自社の発展の一助になるような事業や、地域の活性化に繋がるような活動を会長のもと会員一同同じ目標を掲げ進んでいったその先にはきっと後世に誇れる津山YEGがあると確信しております。
 会員一同切磋琢磨し、実りある一年になるよう私も一生(所)懸命に尽力してまいりたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

副会長 谷口 昭栄

 昨年度は平成から令和に元号が変わり、津山YEGにとっては創立40周年の節目を迎えさせていただき、新たな一歩を踏み出させていただいた年でありました。先輩たちから引き継いだこと、またそれを我々が新たに築いて未来に繋いでい為のスタートが無事にきれたと想います。
 今年度は私にとってYEGとしての最後の年でもあります。副会長として野口会長の所信表明を理解をして、委員会・プロジェクトにおいては、私自身の経験を活かして、委員長・プロジェクトチーフと共に想いをしっかりメンバーに伝えてそれを共有していきたいと考えます。
 そしてスローガンに掲げてるよう一生(所)懸命に歩んでいこうと想います。

専務理事 常藤 伸一

 本年度、専務理事として会長スローガンを胸に『一生懸命・一所懸命』会員と共に学び、切磋琢磨し、一緒に汗をかくことで、経営者自身の価値、自社の価値、津山YEGの価値、地域の価値に磨きをかけ、この地域全体を発展させていきたいと考えています。
 「一生懸命」の伝わる価値のある例会や事業を実施していく中で、メンバー全員が与えられることを待つのではなく、自らが学びを見つけ、自分のものにしていく習慣を身に付けられるよう促していきたいと思います。
 また、津山YEGがより活発に活動し津山商工会議所活動の一翼を担うことにより、津山市の未来に向けて『一所懸命』活動していきたいと考えています。

直前会長 河部 三成

 昨年度は津山YEGは創立40周年を迎えた節目の年でもありました。
 40周年を迎えるあたり、5年間のビジョンを作成しました。
 津山YEGは、次代の先導者としての責任を自覚し、多くの仲間と共に成長と進化をしていき、新しい次代に向って共に想いを1つにし、しっかり想いを結んでいきましょう。
 津山YEGには、知識や経験豊富で、魅力的な仲間や先輩がたくさんいます。そのような方々とも交流を通じて、いろいろ学ぶことが出来ます。
 YEG活動でたくさんの方々と活発に交流をし、繋がり深め、自分の人間性を高め、魅力ある人間に成長し、会社や地域での活動にも力を発揮してほしいです。
 今年度は野口会長のもとで、直前会長として津山YEGを支えていきたいです。

顧問 都井 靖明

 青年部活動も今年最後の年となりました。
 14年間の活動で経験してきた事をこれから活躍されるメンバー達に伝えていきながら、最終年度も今までと変わらず青年部活動を通じて研鑽を積み、自社の発展に繋げてまいります。

総務委員会委員長 赤松 宏樹

 総務委員会は、先輩方から引き継いだ伝統を守りつつ、新たに掲げられた中期ビジョン「さくみらい」の実現に向けて、円滑な運営を行うとともに、津山YEGが組織としても成長できるよう、「一生懸命」活動を行って参ります。
 微力ではございますが、本年度、津山YEGが明るい未来への一歩を踏み出すことができるよう、委員長として全力を尽くしていく所存です。ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

広報交流委員会委員長 池口 義仁

 本年度、広報交流委員会の委員長を務めさせていただく池口義仁です。
 広報交流委員会では、内外の交流活動を行い、津山YEGと自社の発展につなげていくと共に、その他の様々な事業を広報活動を通じて発信する事で、当会と各事業の認知度を高めていきたいと思っております。
 委員長という大役を務めさせていただく責任と自覚を持ち、自分らしく「一生(所)懸命」頑張っていこうと思いますので、皆様何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

会員委員会委員長 安東 大輔

 R2年度会員委員会 委員長を拝命致しました安東 大輔と言います。
 会長スローガンである「一生懸命・一所懸命」を胸に活気ある委員会に致します。会員委員会は主に会員増強と資質向上を目的とした委員会です。会員増強は津山YEGの存続に欠かせないことです。
 YEGメンバーが一丸となり津山YEGの未来を作っていかなければなりません。委員会として津山YEGの魅力を沢山の方に知ってもらい、入会と資質向上に繋げていきたいと思います。
 我々会員委員会はスローガン通り一生懸命、津山YEGの未来を作っていきます。

経営委員会委員長 里見 允二

 委員会事業であるEXPO、キッズビジネスタウン、担当例会を行い、YEGメンバーと共に自社の経営について、より深く考えるきっかけを作っていきたいです。
 YEGは、青年経済人として自社の経営について本気で考えることで、より良い方向に会社を持っていけると思います。
 経営について、本気で考える人が増えれば、地域に必要不可欠となる企業になり、地域も盛り上がると信じています。
 その為に「一生(所)懸命」向き合い、成長できる様に活動していきたいです。

政策提言委員会委員長 有本 賢司

 当委員会では、政策提言書を津山市長へ手交することが主な活動となりますが、提言団体としての存在意義が高められるよう、そして津山の明るい未来に向けて一生懸命活動してまいります。
 また、委員会事業を通じてYEGブランドの向上に寄与する事も当委員会の役割だと考えており、YEG活動を幅広く周知させることも行ってまいります。
 今年1年を最高の仲間たちと邁進してまいりますので、皆さまのご協力を宜しくお願い致します。

理事 可児 達規

 理事という立場で今年度はスタートします。経験、知識不足ではありますがこれまでの理事がされてきたものを踏襲しつつ、また別の角度からも見ていき総務委員会がより良い方向へ向かえるよう尽力したいと思います。

理事 長谷川 大

 総務委員会で三年間学んだ経験を活かし、委員長のサポートをしていきたいと思います。
 また本年度はごんごまつりプロジェクトチーフでもありますので他団体の協力し、みんなでまつりを盛り上げたいと思います。一年間よろしくお願いいたします。

理事 影山 司

 本年度は、広報交流委員会の担当理事として、委員長や委員会メンバーと協力し合い、委員会目標を達成できるよう頑張りたいと思います。
 これまでに、交流委員会の経験もありますので、その経験を生かし、委員会事業を成功させ、自分自身も成長したいと思います。宜しくお願いします。

理事 森藤 育大

 今年度は広報交流委員会の担当理事を務めることになりました。池口委員長サポートし、広報活動、他団体交流事業を成功させたいと思います。また、初めての県青連出向、並びに今年度津山主幹である、県青連ゴルフ大会と盛りだくさんの年になりますが、委員会メンバー、YEGメンバーと共に一緒懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

理事 武岡 省吾

 本年度は会員委員会の担当理事として、委員長を一生懸命にサポートし、出会いの芽・成長の芽を目標に、会員拡大と会員の資質の向上に邁進していきます。
 一年間どうぞよろしくお願いいたしいます。

理事 潘 市朗

 本年度は会員委員会の担当理事として、会員の増強、会員の資質向上、他団体との交流に積極的に参加を目標とする安東委員長をサポートしながら自身も成長していきたいです。一年間どうぞよろしくお願いします。

理事 木下 富美子

 経営委員会担当理事として、里見委員長をサポートし、委員会目標を達成できるように一所懸命頑張ります。また、より多くのメンバーが委員会に参加し、事業に携わり、参加したメンバーが自由に発言出来るように努めてまいります。

理事 平井 伸明

 最終年度となります。せっかくなので状況を楽しみたいと思います。
 まずは里見委員長が円滑な委員会運営が行えるよう補佐します。
 また、ごんごまつり企画副部会長の出向もございますので他団体との連携を行い、共に津山圏域の発展に寄与できるよう努めます。そのためにも企画部会長やチーフを補佐し、失敗を恐れず常に挑戦できる体制を整えます。

理事 宇治 那生樹

 企業にとって大切なエネルギーは、「成長」と「変革」の積み重ねだと思います。
 津山商工会議所青年部で様々な事を経験させていただき、自分自身精神的に成長・変化し、明るい未来を切り拓いていけるよう精進したいと思います。

理事 山本 浩道

 津山YEGとして4年目、私自身も2年目を迎える政策提言活動において、これまで以上に津山市政やYEGメンバーにとって意義ある提言を行い、提言団体としての価値を高めていけるよう委員長のサポートに努めてまいります。

監事 神田 剛史

 監事という立場状的に役員会や全体予算の確認など、一般メンバーや役員とも違った客観的な目線も必要なると思います。また、会長方針もしっかり熟知し、津山YEGにとって有意義な助言ができるように務めます。

監事 釣谷 育宏

 昨年度、津山YEGに初めて中期ビジョンが立ち上げられ、今年度から本格的にビジョンに沿った活動が始まります。
 私は出逢いの芽を求めて今年度の岡山県青連に出向し、学んだ事を津山YEGに持ち帰ります。

エンジェルタッチログイン
※会員専用ログイン

活動報告

リンク集

Facebook

ぶち美味グルメつやまJaないと

政策提言書

ページトップへ戻る